シークワーサーの成分とは?

<?php the_title(); ?>

はいさい。
沖縄シークワーサー本舗です。
沖縄の強い日差しをあびて育ったシークワーサーには、たくさんの栄養素が含まれています。その中でも未熟な状態で収穫されるシークワーサーは、果物の中でも異例の存在。
昨年11月に香港で放映されたTV番組をキッカケに、世界でもスーパーフードとして認識されているほど!!

今回はそんなシークワーサーに含まれている成分についてお届けしたいと思います。

● シークワーサーの主な成分とは?
最近多方面で注目をあびているノビレチン、クエン酸、ヘスペリジンをはじめ多くの栄養素を含んでおります。

・ノビレチン
シークワーサーの果皮に特に多く含まれている「ノビレチン」はフラボノイド系ポリフェノールの一種で、多方面で研究が進んでいる注目の成分です。柑橘類のなかでもシークワーサーに特に多く含まれており、 なんと温州みかんの約11倍、グレープフルーツの267倍も含まれているのです。

※参照:東北大学 工学研究科付属超臨界溶媒工学研究センター「ノビレチンとは」

・クエン酸
クエン酸は、柑橘類に多く含まれる「すっぱい」と感じる酸味の成分です。クエン酸を含んでいる代表的な食べ物としてレモンなどが有名ですが、シークワーサーはそのレモンの2倍もクエン酸を含有しております。

※参照:農林水産省「特集2 香酸かんきつ(1)

・ヘスペリジン
ヘスペリジンは「ビタミンP」とも呼ばれている天然成分です。
中でもシークワーサーは同じ柑橘類のカボスに比べて約3.9倍ものヘスペリジンを含有しており、主に皮などに多く含まれています。

※参照:[Nogata et al., Biosci Biotechnol Biochem,70,178,2006]

・シークヮーサー果実100g当たりの成分含有量

カリウム

180mg

カルシウム

17mg

マグネシウム

15mg

ビタミンB1

0.08mg

ビタミンB2

0.03mg

ビタミンC

11mg

カロテン

89μg

※ 参照:科学技術庁資源調査会/編 5訂日本食品標準成分表

各成分についてお伝えしたい情報がまだまだたくさんございますので、これから数回にわけてお届けさせていただきます。 ぜひお楽しみに!

こちらのLINEで更新情報、さらにお得情報も発信しております。
ぜひ画像をタップして、友達追加お願いいたします。

友だち追加

大切なお客様へ

当社商品は保管や取扱いの状況によりまして、品質に変化が生じる恐れがあります。
そのため、転売は一切認めておりません。
当社より購入された商品を許可なく転売すること、又は転売を目的として第3者へ提供すること、購入後又は提供後の転売も禁止しております。 品質保証・品質管理・安全管理・その他転売取引に関してのトラブル等につきましても、当社は責任を負えませんので、ご注意ください。 なお、これら転売が確認された場合速やかに法的措置をとらせていただくことがあります。

転売品を購入された場合のご注意

転売品をご購入された場合の返品・交換はお受けする事が出来ませんので、予めご了承ください。

Arrows