• 新着情報
  • 『今日は大安吉日!九年母の日ってなんの日???』

2021.09.22

『今日は大安吉日!九年母の日ってなんの日???』

<?php the_title(); ?>

はいさい!沖縄シークワーサー本舗のしもじです!

ご存知でしたか?
本日、9月22日はシークワーサーの日!

「922でシークワーサー?なんで?」

という声が聞こえてきますね。

読み方は、922でクニブと読みます。漢字で書くと“九年母“(くねんぼ)です
ですので、正しくは九年母の日なんですね。

クニブってなんだろう?

古来より沖縄の方言において、9年かけて実をつける在来の柑橘類を九年母(くねんぼ)と“クニブ“と呼んでいました。

シークヮーサーも種から育て、実をつけるまでに9年。

台風や干ばつ、強い日照りや虫の発生など様々な困難を乗り越えて、実をつけています。
収穫にまでたどり着くのは簡単なことではないですね。

琉球王国にまで遡ると、その収穫量は今よりも貴重だったのだと想像できますね。

実は琉球王国時代に編集された歌集にも
「九年母の実りが待ち遠しい」(おもろさうし 第一四巻九九四 くねふ より)
と、とても楽しみにしていたという記録が残っています。

それだけ、クニブという言葉と共に愛され、伝えられてきた作物なのですね!

しかーし!まだ922の語呂合わせだけではありません!
シークワーサーの日とされている理由はこれからが一番大事です!

青切りシークワーサーの収穫ピークは9月!

じつは9月は青切りシークワーサーの収穫ピークを迎えます!
私たちも毎日、農場で収穫のお手伝いをしています!

クニブの語呂合わせと、ちょうど青切りシークワーサーの収穫期であること。
この2つが重なって、9月22日はクニブの日(シークワーサーの日)と決まったのですね!

この8~10月にかけて収穫された青切りシークワーサーには完熟シークワーサーの3.3倍のノビレチンが含有とも言われています!

旬真っ盛りの果汁は栄養満点です!

今年も収穫の恵みをみなさまへ

毎年この収穫の季節を祝って、会員様向けのキャンペーンを行っております。

一年で最も大きなお祭り

☆「初搾り」キャンペーン★

を今年も会員様向けに行います!

キャンペーンのご案内が
9月27日 LINE
9月27日~10月3日 ご案内のお手紙
が届きます。

みなさま、ぜひ楽しみにお待ちください!

ただ今、収穫真っ最中!みなさまへシークワーサーお届けするためにがんばってます!

こちらのLINEで更新情報、さらにお得情報も発信しております。
ぜひ画像をタップして、友達追加お願いいたします。

友だち追加

大切なお客様へ

当社商品は保管や取扱いの状況によりまして、品質に変化が生じる恐れがあります。
そのため、転売は一切認めておりません。
当社より購入された商品を許可なく転売すること、又は転売を目的として第3者へ提供すること、購入後又は提供後の転売も禁止しております。 品質保証・品質管理・安全管理・その他転売取引に関してのトラブル等につきましても、当社は責任を負えませんので、ご注意ください。 なお、これら転売が確認された場合速やかに法的措置をとらせていただくことがあります。

転売品を購入された場合のご注意

転売品をご購入された場合の返品・交換はお受けする事が出来ませんので、予めご了承ください。

Arrows